衛生管理について

業務報告

2020/11/13

腰痛予防対策講習

今日は、第三次産業労働災害防止対策支援事業である腰痛予防対策講習を受講しました。
午前は介護・看護の方向け、午後は陸上貨物運送業の方向けの二本立てです。
腰痛は、全産業において非常に発生頻度の高い疾病であり、これを予防することは大変需要なのですが、
ついこれぐらいとか、自分は大丈夫とか、仕事上どうしようもないといった認識を持つ方も多く、
減少傾向というよりは増加傾向にある疾病です。
でも、受講して少し安心したのが、昔、厚生労働省から腰痛予防対策指針が示された際、これを説明する
お仕事をさせていただいたのですが、その際は「現場も知らずにえらそうに」とか、「そんなに言うならお前が材料や設備を買え」とか、
「人がする仕事は悪で、何でも機械にさせれば良いのか」といった意見が噴出し、大変な目に遭ったのですが、
本日参加されていた介護・看護の方達の大半は職場でスライディングシートは普通に使っているとの意見があり、
本日講師をご担当された日本ノーリフト協会の方達のご努力が功を発揮たのではないかと感じました。
看護・介護の職場の方も「御安全に」

カテゴリー

アーカイブ